リベロエンジニア公式オウンドメディア。

IT・TECH

エンジニアが日々学び続ける必要がある理由はなにか

ゲームやエンタメなどの遊び心を前面に押し出しているリベロエンジニアのオウンドメディアですが、本日はリベロエンジニアの本分であるエンジニアに関して、真面目に記事をしたためていこうと思います。

常に人材不足のIT業界


IT業界の拡大に伴い、深刻なIT人材が不足するということは誰もが耳にしたことがあるでしょう。
エンジニアとして実際に働いている方からすればその身をもって実感していることかもしれません。

2018年の時点で既に22万人が不足しているというデータがあり、同データによると2030年には79万人のIT人材が不足すると予想されています。

出典:「IT 人材需給に関する調査 調査報告書」2019年3月経済産業省

エンジニアになってしまえば引く手あまた?


なのでこの人材不足のIT業界においてエンジニアになってしまえば引く手あまたで仕事に困らない!将来安泰じゃーん!と思う人も多いでしょう。実際にIT関連の職種を選ぶ人は増えていて、エンジニアの数自体はかなり増加しています。

ですが、そう上手くもいかないのが世の常です。

エンジニアと言っても様々な職種があり、何でもいい訳ではありません。特に人材が不足されることが懸念されているのはAI技術、クラウド、ビッグデータ、IoTなどの最新技術に従事する「先端IT人材」なのです。

IT業界の変化の速さはすごい


人材の需要が増加している背景にもなっているIT業界の変化の早さこそが、エンジニアが日々学び続ける必要がある、という理由でもあります。

というのも、従来のIT技術、いわゆるレガシーシステムの技術・知識はもちろん必要ですが、IT業界のトレンドの移り変わりに伴って、いずれは廃れてしまいます。つまり需要が減っていってしまうのです。

そうなったときに改めて新しいことを勉強しよう!というのではこの変化のスピードについていけません。

いざ求められたときに少しでもその技術に触れている、学んでいる、という状態であれば、舞い込んでくるチャンスも多く、大きなチャンスを手にする可能性も高まります。

日々技術のブラッシュアップを行わずにいるとあぶれてしまう?


自己研鑽を行うこと、技術の更新を怠っているとチャンスを逃すどころか、仕事にあぶれてしまう可能性すらありえます。

前項でも書いたように今後も需要が増え続け、人材が不足していくのは先端IT人材で、その一方で従来型ITの需要は減少していきます。それに伴って人材に余剰が出ることが懸念されています。

数年後には20万人近い人材が不要になるという試算結果が出ています。
出典:「IT 人材需給に関する調査 調査報告書」2019年3月経済産業省

そのような仕事でも必要とされる人材でいるためには技術のブラッシュアップは必要不可欠ですが、IT業界、特にエンジニアにとってはより一層重要なことだと言えます。

日々、自ら学んで自己成長をしていくことで自身のキャリア形成を行っていきましょう。

リベロエンジニアで業界のトレンドに敏感になろう


自己成長には主体性をもって学ぼうという姿勢が最も大事になりますが、日々学び続けるモチベーションを保つには、環境もとても大切になってきます。

派遣エンジニアとして働くことのメリットともいえますが、多くのエンジニアが在籍していて、様々なクライアントと契約をしているリベロエンジニアでは情報交換や業界のトレンドに対してアンテナを張りやすいので成長しやすい環境だと言えます。

弊社が気になった方は是非、お気軽にカジュアル面談にご応募ください!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ろーく

ライターとしてWEB媒体やシナリオなどを手掛ける。生まれ育った環境の影響で理想のライフスタイルを目指し、日本とロンドンを拠点にフリーランスで場所や時間が自由な働き方を実現中。台湾生まれの日台ハーフ。住んだことのある国はシンガポール・マレーシア・日本・イギリス。SEO対策やイラストなどのお仕事も。

  1. 【エンジニア飯】頭がよくなるメニューについて本気出して考えてみた。

  2. 愛しきレトロゲーム!影響を受けた忘れられない個人的神ゲー3選!

  3. 【デスク環境 vol.02】フリーライター・ろーく編

  4. エンジニアが日々学び続ける必要がある理由はなにか

  5. エンジニア諸君!仕事での服装に迷ったらZARAに行け!【エンジニア×ファッション】

  6. 【体験レポ】エステや脱毛も出来るジム「chocoZAP」って実際どうなの?

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

PAGE TOP

自由な環境で働きませんか?

カジュアル面談はこちら