リベロエンジニア公式オウンドメディア。

TAG LIST

ENTERTAINMENT

スマホやタブレットで気軽にPC・コンソールゲームをどこでも楽しめるXbox Cloud Gamingがやばい

2022年も終わりに近づいていますね。

クリスマスは一人でゲーム三昧という過ごし方をしようとしているそこのあなた!最高ですね!

そんなゲーム大好きなあなたにこそXbox Cloud Gamingです!

Xbox Cloud Gaming とは?


Microsoftが提供しているクラウドゲームサービスの名称で、クラウドという言葉が指すように、ゲーム本体はクラウドサーバー上にあるためダウンロードして動かす必要がないので、通常ゲーミングパソコンなどを要するゲームなどでも低スペックのパソコンや、スマホ、タブレットなど端末を選ばずに遊べてしまう、という夢のようなサービスです。

もちろんその代わりにダウンロードして遊ぶ場合に可能となるオフラインでプレイする、ということが出来ない。

しかし昨今のゲームはほとんどがなんだかんだで通信が必要となるのでそこまでネックになることではないように思います。

以前こちらの記事「Steam Linkを使ってスマホやタブレットでいつでもどこでもゲームが出来る時代はまだでしょうか【PCゲーム】」で書いたSteam Linkとの違いは、Steam Linkは自身のPCにダウンロードし、PC上で動かしているゲームを別の端末にストリーミングする形になるのでマシンパワーに加え、なかなかしっかりと安定した速度のネットワークが必要でしたが、Xbox Cloud Gamingは自身でゲームを所持している必要がないので本当にスマホだけでも遊べてしまうのが特徴です。

Xbox Cloud Gamingの使い方は?


では実際に何が必要か、費用はどれくらいかかるのでしょうか。


必要なもの・こと

・Microsoftアカウント
・Xbox Gaming Pass Ultimate 加入
・通信できる環境
・スマホ、タブレット、パソコンなどゲームを遊ぶための機器
(スマホやタブレットの場合はタッチに対応していないゲームを遊ぶには外部コントローラーが必要)
・専用アプリ(Android、PC)、ブラウザ(iOS)

かかる費用

・Xbox Gaming Pass Ultimate 月額1100円/初月100円
・通信にかかる費用
・機器の費用


このように所持しているスマホを使う場合であれば通信費も元々契約しているサービスがあると思いますのでXbox Gaming Pass Ultimateの月額費用だけで遊べてしまうのです。

Xbox Gaming Pass Ultimateについて詳しくは後日ご紹介予定ですが、Xbox Gaming Pass という月額でゲームを遊び放題というサブスクのサービスにCloud  Gamingがプラスされたものなので、この月額費用内にゲーム自体が打ち込まれているようなものなので、かなりすごいサービスですよね。

実際使ってみてどんな感じなの?


パソコンでゲーム遊び放題になるだけでもかなりお得感のあるサービスではあると思いますが、とはいえスマホで遊ぶこと、出先で遊ぶことを目的としているとしたらモバイル通信じゃぶつぶつ切れちゃって使い物にならなかった…となっては元も子もありませんよね。

※Xbox Cloud Gamingは2022年12月現在ではまだBeta版ですので完璧な動作の保証はできない段階です。

電車内やファミレスなどでモバイル通信のみで検証

通信速度にもよりますが、FPSやアクションゲームなどはやはりカクついたりラグが目立ちました。試しにFortniteをやってみましたが、何とか2キルしつつもやはり通常プレイには厳しいなぁという印象でした。

昨今のゴリゴリの3Dゲームは厳しそうですが、2D系のそこまで処理を必要としないアクションゲーム、ノベルゲーなどであれば全く問題なくプレイすることができます!

ちなみに私のSIMはpovo2.0です。

電車内で読み物ゲームの「Coffee Talk」をプレイ中。
なかなか良さげな雰囲気のゲームです。
2Dアクションゲームの「EASTWARD」
このゲームずっと気になっていたのでGame Passにあると知って歓喜しました!

イギリスのゲーム会社ですが、日本が大好きなんだなぁというのをひしひしと感じます。牧場物語へのリスペクトが物凄い「StardewVally」で有名な会社です。

こちらのゲームもすごく面白かったです!

ゲームの操作について

筆者自身はスマホでゲームをほとんどしないのでタッチ操作のゲームに親しみがないので外部コントローラーを使っていますが、思いの外タッチ操作にも対応しているゲームが多かったです。電車内などだと別途コントローラーで…というのも難しいのでありがたいですよね。

スマホやタブレットから接続すると、ゲームの右下にタッチ対応かどうかのアイコンが出ていますし、タッチ操作でプレイ、という項目のラインアップもあり、探しやすくなっています。

ipadの画面
Androidスマホの画面
実際にタッチ画面はこんな感じで透明度なども設定で変えることが可能です。

まとめ


スマホゲーム買えばいいのでは?という感覚もあるかも知れませんが、このXbox Gamig Pass UltimateとCloud Gamingで高いゲーミングパソコンを買わずに多彩なPCやコンソールのゲームを遊べますし、プラットフォームもスマホ、タブレット、パソコン、とご自身の環境に合わせて使い分けられ、家でパソコンで遊んだゲームの続きをちょこっと出先でスマホでやったり、という楽しみ方ができると思います。

そして個人的に嬉しいのはゲーミングパソコンで性能が良いとは言えど、ゲームをダウンロードするとかなりのサイズなのでストレージの悩みが尽きなかったので、それがとても嬉しいです!

おまけ

使用していた外部コントローラーはこちらです。

※XboxデザインのものはAndroid限定でしか使えないので注意が必要です!

スーパーファミコンを思い出しますよね…そしてゲームボーイデザイン…レトロゲーム好きとしては使わなくても置いておきたいたまらない逸品です!

Amazonリンク↓
8Bitdo SN30 Proゲームパッド(Gクラシックバージョン)
8Bitdo Sn30 Pro ゲームパッド Xbox Cloud for Android

弊社が気になった方は是非、お気軽にカジュアル面談にご応募ください!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ろーく

ライターとしてWEB媒体やシナリオなどを手掛ける。生まれ育った環境の影響で理想のライフスタイルを目指し、日本とロンドンを拠点にフリーランスで場所や時間が自由な働き方を実現中。台湾生まれの日台ハーフ。住んだことのある国はシンガポール・マレーシア・日本・イギリス。SEO対策やイラストなどのお仕事も。

  1. スタンドアロン型VRヘッドセットのオススメ!未来を感じるデバイス!

  2. 【Blender】無料で3Dモデリングしてみた -いつかは自分でアバターを-

  3. 学生の経営するコワーキングカフェ『10°カフェ』【高田馬場・電源カフェ】

  4. エンジニア諸君!VRテクノロジーを駆使してエクササイズしよう!

  5. Xbox Game Passでゲーム三昧!ゲームもサブスクの時代になりました。

  6. スマホやタブレットで気軽にPC・コンソールゲームをどこでも楽しめるXbox Cloud Gamingがやばい

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

PAGE TOP

自由な環境で働きませんか?

カジュアル面談はこちら